読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◯たのしい家ごもり◯

インドア、ズボラ、人見知りな女がシンプルライフをめざすブログです。夫と二人暮らしで派遣社員。お酒と旅行が好き。一番断捨離したいのは贅肉です。

今までで一番楽しかった旅、それは「そこまで仲良くない友達」と行った旅だった

旅行カテゴリにも参加しているのに、これまで一つしか旅行に関する記事を書いていませんでした。

それで今回は旅行について書こうと思います。
 
写真は、全然関係ない今日の夜ごはんです。またしても家まで待てませんでした…
f:id:munimunihakase:20150604192258j:image
てんやの天丼大好きです。贅肉の断捨離がまた遠のく…
 
 
今までの旅行の中で一番楽しかった旅をあげるとすると、「そこまで仲良くなかった友達」と2人で行った旅行でした。

昔働いていた会社の同期入社の子です。同期入社は100人以上いましたが、今も交流が続いているのはこの子だけです。

その子とは数ヶ月に一度たまーに2人で飲むくらいで、それまで日中一緒に遊んだこともありませんでした。
お互いに海外旅行好きだったので、飲みの最中、「今度2人で旅行行かない!?」というノリになりました。
でも社交辞令で終わるんだろうなと思っていました。
そんな話をしたことも忘れてしまっていた数ヶ月後のある日、友人から「前言ってた旅行どうする?」と…。
 
うわあー嬉しい!でも不安だ!!この子と何日も一緒に過ごしたことないし、会話が続くかな?つまらないやつと思われるかな?もし気まずくなったらどうしよう?と、正直不安のほうが大きかったです。
 
しかし蓋を開けてみると。
結果、ものすごく楽しい旅行になりました。
 
なぜだろう?あんなに不安が大きかったのに…
その理由を考えた結果、「気を遣う」からだと結論づけました。
お互いに少し遠慮があり気を遣うから、相手に思いやりをもつことができて、自分の行動に責任が持てる。
気を遣わない距離の近い友人だと、イラッとしたときついつい態度に出てしまうこともありますよね。
しかし気を遣う相手だとそれがなく、相手もまたそれがない。
気を遣うというのはマイナス面ばかりではないんですよね。この旅ではプラス面がとても良く作用したのだと思います。
 
旅行へ行く前よりも距離が近くなれたし、その子の良いところをいくつも発見したし、楽しい思い出ができました。帰国後も会うのが数ヶ月に一度というペースに変化がないのがまた居心地よいです。
 
そのようなわけで、まだ多少気を遣う友達との旅行、おすすめです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村