◯たのしい家ごもり◯

インドア、ズボラ、人見知りな女がシンプルライフをめざすブログです。夫と二人暮らしで派遣社員。お酒と旅行が好き。一番断捨離したいのは贅肉です。

近況報告 仕事について

2ヶ月以上ブログを放置していました…。

この2ヶ月間で、いろいろありました。
 
一番大きな変化は、なんと!派遣の更新がないと言われました。正直かなりショックでした。せっかく経理部の人たちと仲良くなって良好な人間関係を築けてきたと思ったのに…
しかし、営業部に新設された課の営業事務に空きができたので、もし良かったらどうですか?可能であればぜひ、というお話も同時にいただきました。
社交辞令だとしても、私のやってきたことをほめてくださったり、認めてくださっていたことは嬉しかったです。
でも、どうしようか悩みました。だって、産休に入る人がいるからその交代で入ってもらうけど産休代替ではなく人員を増やすための募集、って言ってたからこの会社選んだのに…
あーあ。
 
まあ、そんなの確約されていないし、社内で人事の見直しがあって切られるというのも派遣はしょうがないですね。
文句は言えない立場だとわかっていますが、家に帰ってから少し泣いてしまいました。
 
会社の雰囲気もわかっているしありがたくお話を受けるか、これを機に、もうちょっと通勤が便利な派遣先を探すか?社員で探すか?しばらくのんびり専業主婦するか?などなど…いろんな選択肢に向き合いました。
 
結果、同じ会社で違う部署を紹介してもらおうという決断をしました。
その理由としては、
 
・会社の雰囲気がいい
・長く働いている派遣さんが多い。期間限定の募集、産休代替や空きがない以外は、よほど仕事ができない等でない限り更新してもらえる
・新しい部署の近くに知っている社員も数人いる
・時給はそのままで良いとのこと。家の近くで探すと今より時給200円は下がるはず
・現状の職場環境としては満足しているため、もっと条件の良いところに決まったとしても嫌なところがあったら余計に後悔しそう
 
そのようなわけで、よろしくお願いしますとお伝えしました。
まあ、その後は普段通り仕事をしていました。
 
しかし数日後、また変動が。
異動先がこの前言っていた営業部ではなく、営業企画部になりそうとのこと。
ビックリして話を聞くと、これまでと全く関わりのない部署へ異動する私をかわいそうに思ってか、経理部のすぐ近くに島のある営業企画部の人がうちに来ないかと言ってくれたそうです。
その代わり、営業企画部の中に以前営業部にいた仕事ができない人がいるらしく、その人が私の代わりに営業部に戻ることになったというのです。
 
う、うん、めまぐるしく変わっていったけど、私にとっては結果オーライでありがたい結果となりました。
真面目に仕事やってきてよかったなあ、と思いました。
派遣なりにですが。
 
 
※念のため、部署名は少し変えてあります