◯たのしい家ごもり◯

インドア、ズボラ、人見知りな女がシンプルライフをめざすブログです。夫と二人暮らしで派遣社員。お酒と旅行が好き。一番断捨離したいのは贅肉です。

18w3d 胎動?モコモコ。

先週ころから胎動っぽいものを感じます。
下腹部でモコモコっとします。
初めは、お腹がグルグル鳴ってるだけかと思っていたんですがね。
仰向けになっているとわかりやすいです。
元気に育ってねー。


少し前、出生前診断をしようか迷っていた時がありましたが、夫と話合い、結局何も受けないことにしました。

不安はもちろん尽きないけど…

とてもつらいときに、私の元へやってきてくれた赤ちゃんを元気な姿でこの手に抱きたいです。

同僚に妊娠報告…と、最近の食べ物事情

部署の女性陣に妊娠報告しました。
皆ビックリしてました(^^;
私、デブなもんで全く気づかれてなかったようです(^^;
おめでとう〜本当に無理しないでね!とのこと。
はーーやっと言えてスッキリした!!
仕事やめる時期も問題なさそうでホッとしました。


さて、最近の食べ物事情。
f:id:munimunihakase:20180217191537j:plain
つけ麺。つけ麺って、たまに食べたくなる。
中華ランチ。点心も2つついていてお得。
王将ランチ。曜日代わりの中華丼セットにしました。
豚丼とあさりの味噌汁、トマトときゅうりの和え物。

そしてこちら
f:id:munimunihakase:20180217192021j:plain
大好きなお店のタンメン!間違いない味です!
てんやで、元祖オールスター天丼。うまうまー。

派遣会社から産休育休の説明を受ける②

私は産休に入る月の1日に有休が付与されるので、産休に入ったあとに有休消化もしようと思っていたんです。

しかし…
「産休と有休の併用はできません」と。
うん、知ってますよー。と思っていたら、派遣の場合、どうも私が考えていたものとは違うようで…

私は産休に入ったあと、平日は有休消化、土日は産休とし出産手当金をもらえる♪と思っていたんです。

しかし、「業務の契約期間中しか有休が使えない」「産休と有休の併用はできない」ということは契約期間が終わってからしか産休に入れない!?衝撃の事実!!これってまあ当然なんですかね?私は考えたことなかったぜ〜。。なんか悔しいなー。。まあ、産休育休とれるだけ万々歳なんですけどね…


就業規則を見てみたら、たしかに書いてありました。

「有給休暇の申請は、(中略)就業期間のみ可能です。未就業の期間には申請できません。(中略)なお、有給休暇は契約上の就労日以外は原則として申請できません。」

まじかー。。

まあ、気を取り直して計算するか。
出産手当金の計算式はこちら
f:id:munimunihakase:20180210213748g:plain
12ヶ月の標準報酬月額平均を計算するのが少し面倒でしたが、お金の計算は好きなので給与明細と県の標準報酬月額表を見ながらエクセルに入力しました(^^;

計算した結果、私の出産手当金の日額は5,111円となりました。産休に入る前までに欠勤日数が増えた場合、私は時給制のため、この額よりどんどん少なくなります。

①産休は6/9から。派遣契約をこの日までにして、この日から産休をとると産前休業は42日。
普通はこれですよね。

出産手当金日額¥5,111*42日間=産前休業合計¥214,667


②しかし、私は6/9に有休が8日残る状態になる。
6/9以降に8日間有休消化しようと思うと、有休8日間、その後産休に入るとなると産休は30日間。有休消化中に土日が4日間あり、その4日間は完全に無給(>_<)

有休日額¥12,000*有休8日間+出産手当金日額¥5,111*産休30日間=産前休業合計¥249,333


①と②の差額 ¥34,667


うーん、有休8日使ってこの差額か…すごい損した気分。。

派遣会社から産休育休の説明を受ける①

私は派遣社員をやっているんですが、先日、契約更新の時期でもあり営業さんが産休育休の説明をしに派遣先へ来てくれました。

その後、派遣先の上長にも連絡がいき、上長と私は会議室で話しました。
契約更新の決裁を回すが、部長は優しいし理解があるから大丈夫だと思うけど、その上の人の決裁も必要だから、万が一妊娠してるということで決裁が揉めることも可能性として考えて、決裁下りるまでは一応黙っておくからねと。
早めに産休に入りたいと伝えていたのですが、時期については最大限考慮するから。と。

ありがとうございます!!

ちょっとズレているところのある上長ですが今回見直しました!笑

やったー!産休育休とれるんだ…うれしい。
辞めようと思ったことも何度もあったけどこれまで続けてきてよかった。
最後までしっかり仕事がんばろう!
お世話になっている部署の女性陣にも週明け伝えよう。
上長より早く伝えたほうがよかったかな…と今になって思いますがまあいいや。
昨日、派遣会社から固定電話にかかってきたし上長と私が2人で会議室に行ったので薄々感づいていると思います。


派遣会社から聞いた産休の説明で、えっ??と思うことがあったのですが、それはまた次回書きます。

風邪引いた…咳が止まらん。眠れない。

旦那がゲホゲホいっていた風邪をそのままもらってしまい、咳の止まらない日々に苦しんでいます。
熱もだるさも特になし、とにかく咳がとまらない!!

薬飲めないのに…勘弁してくれ〜。
咳止めシロップ飲みたいよ〜。
産婦人科に電話して聞いてみたら、薬剤師さんいわく、やはり飲まないほうが良いと。飲まなくてよかった。。

ツムラの漢方、麦門冬湯が家にあるのでそれを飲んでます。これは大丈夫と言われました。少しでも症状がマシになりますように。


会社で咳をゲホゲホするのも気がひけるし、月末月初の忙しい時期も終わったので無理せず仕事は休みました。
派遣先は休みに寛容だし、社員の人もバンバン休むのでとても休みやすいです。
でも金曜日はやらなきゃいけないことがあるので仕事行きたいな〜。


昨日、クックパッドを見ていたら発見しました。

先日、平塚で食べた老郷のタンメンのレシピ!!
さっそく作ってみました。
ラー油もなかったので即席レシピを探して。

f:id:munimunihakase:20180208105111j:plain

乾麺の細いうどんがあったので麺はそれで。
味は…うーん、塩を少し減らしたからちょっと薄かったかな?あと酢がすこしツンとしたかな。もう少し火を入れればよかったかな。

お店の不思議な美味しさはやはり一朝一夕では無理でしょうが、それっぽさは感じられました。あっさりツルツル食べられておいしかったです。

平塚へドライブ

天気がいいからとドライブに連れて行ってくれました。

行き先は平塚。


湘南平という電波塔のある山?丘?に登りました。

湘南の海が青く綺麗に見えました。…冬だから?

お昼には湘南ウォーカー(湘南平の展望台に置いてあった)に載っていた老郷というお店のタンメンを食べました。
f:id:munimunihakase:20180205070419j:plain

ワカメがたくさん載っていて、うどんとそうめんの間のような麺、少し酸味のあるスープ。メンマ、みじん切りの玉ねぎも入ってました。
ラー油をかけて食べます。

不思議なタンメンだけど、おいしかったー!
そんなにお腹すいてなかったけど一杯食べられました。


その後、平塚ららぽーとへ。
久々にウインドーショッピング。
パンプスが激安だったので購入しました。

アカチャンホンポがあったので、初めてベビー用品をのぞいてみました。

ベビーカーもチャイルドシートもピンキリですねー。
安いのでも全然良さそうに見えたんだけど…どうなんだろう?

16w1d 性別判明…?と出生前診断について

今日は16週の検診でした。
赤ちゃん元気かな、という不安はやはりいつまでたってもなくならないですね。

ちゃんと元気でした!10センチくらい、順調と言われました。1ヶ月前が6.5センチだったので、正直もっと大きくなっていると思っていたのですがゆっくり成長してるんですね。

先生が16週の平均的な大きさだと言ってくれたので安心しました。


そして初めてのお腹からのエコー!
先生がいろいろ説明してくれるけど、正直どこが赤ちゃんの頭だか体だかよくわからなかった…。
順調ならよかったです(^o^)

そして、性別知りたい?と言われたので、聞きたいです!と答えました。
多分、男の子だと。
なんとなくだけどそんな感じがしてました。笑
でもはっきり決まったわけじゃないから、次の検診でわかるといいな…。

今回、尿検査でケトン体が出てる、ちゃんと食べれてますか?と言われました。
ケトン体って何?って思いましたが脱水症状らしいです…。今朝から水分はお茶一杯しか飲まずにいたからかな。気をつけよう。


子宮頸管の長さも初めて測りました。
子宮頸部の円錐手術をしているので早産リスクが普通の人より高く心配していましたが、5.5センチあるので大丈夫ですねとのこと。
よ、よかったー。


そして予想外だったのが、前回の血液検査の結果、風疹の抗体が16倍と、少し足りないとのこと。
数年前に風疹の注射やった記憶あるんだが…前のクリニックでも風疹の検査やったけど大丈夫だったと思うのに…そうか。
出産後、注射受けてくださいねとのこと。

貧血検査の結果聞き忘れた…次回、結果の紙持参して聞かなければ。


病院の検診スケジュールに、16週は希望者のみクアトロ検査と書いてあったので受けたいんですけどと伝えると、今から受けても…と言われました。

えっ…?

今からクアトロ検査受けても結果が出るまで10日はかかる。その後良くない結果が出たとしてさらに羊水検査を受けるとなると、また結果が出るまで時間がかかると。

それなら最初から羊水検査を受けたほうが、とのこと。

もしくは、NIPTというものがあり、血液検査だけで羊水検査と同じくらい(諸説、賛否ある模様)の精度の検査もある。ただしこの病院ではやっていない。気になるのであればやっているクリニックで受けるのがいいのではないかと。


そんな…


なら16週のところにクアトロ検査って書いとかないでよ!!もっと早い週数のとこに書いててよ!!と思いましたがもちろんそんなこと言えませんでした(^^;

通院している病院では、羊水検査は約20万円。


ど、どうしよう…
NIPTというのを知らなくて、ネットで調べたばかりの浅い情報ですが、検査費用はおよそ20万円。この検査をやっているクリニックは万が一NIPTで陽性が出た場合、羊水検査の費用を負担してくれる所が多い模様。なにそれすごい。
もちろん、そんなこと起こらないほうがいいに決まっていますが…金銭的負担は切実な問題ですからね。


つまり、考えるべき問題は、
「NIPTを受けるか、受けないか」

もしくは
「産むことは決定事項で、心の準備のため費用の安いクアトロ検査のみ受けてみる」


夫に相談してみます。
考える時間が短くて、どうしよう…。
検診の時に聞けばいいや〜とノンビリしていた時間が惜しい…。
正直、NIPTを受けるほうに気持ちは傾いています。
私の1ヶ月分のお給料ですが、その額をかけるだけの価値はある…!