◯たのしい家ごもり◯

インドア、ズボラ、人見知りな女がシンプルライフをめざすブログです。夫と二人暮らしで派遣社員。お酒と旅行が好き。一番断捨離したいのは贅肉です。

保険のありがたみ。入ってて良かった県民共済

入院、手術をすることになり、保険金の請求をすることにしました。

私はひとつだけ保険に入っていました。

それが県民共済です。

一番安い、月1,500円のコースに入って2年半くらいですね。

問い合わせてみると、今回の入院でもらえるお金は35,500円とのことでした。

 

内訳

入院日額3,500円×3日=10,500円

手術の手当(点数によるそうです)25,000円

とのことです。

 

病院によると、今回の入院にかかる費用の概算は70,000円とのこと。

また、けんぽの限度額認定があるので私の自己負担額は57,600円。

なので、実質の手出しは57,600-35,500=22,100円ということですかね。

とても助かります。

食事代は別途と書いてあるので、もう少し上乗せされるとは思いますが。

 

あの…限度額認定ってつまり…今月、通院で皮膚科とか行ってもお金は不要ってことなんでしょうか?

ヒルドイドをそろそろ貰いにいかないといけないんですが、もしそうなったらちょっとだけおトクですよね。

ちょっと調べてみよう。

こんなときまでしみったれケチ根性を発揮しています…図太くなったもんです;^_^A

 

★追記 →そんなウマイ話は当然のごとくありませんでした。ひとつの病院で21,000円以上出した場合だけ合算できるそうです。

まあ、そりゃそうですよね。私でも思いつくようなユルユルの抜け穴に血税を使わせる制度あるわけないですよね!!良からぬことを考えて本当にすみませんでした!!